学生で知らないのはやばい?じゃんけん必勝法!?
若者ライフ
「辛すぎる現代」を生きる若者のあなたと
お得に生きる方法をシェア
仕事

多動力読んだ感想レビュー|毎日がつまらない若者はとりまこれ読も?

今回の記事を読めば、ホリエモンの著書『多動力』のあらすじ・感想を知ることができます!毎日がなんかつまらない、仕事もプライベートも満足できないという若者のあなたにおすすめしたい1冊!

『多動力』の面白かったところ、気になったところをピックアップして書いていくので、どんな内容なのか気になっている方は続きをどうぞ!

社会人2年レイ
社会人2年レイ
ホリエモンの多動力を読んだけど、結構面白かった
大学3年生アキラ
大学3年生アキラ
けっこう売れてるらしいね。ビジネス書?
社会人2年レイ
社会人2年レイ
そそ。ビジネス書から発展して、生き方みたいな本や

友人に薦められたので、ホリエモンの著書『多動力』を読んでみた!ホリエモンという、炎上を何度も引き起こすようなアグレッシブな人の考え方・マインドがわかる1冊うううう!

本の90%の内容が世間の感覚とはかけ離れているので、それってマジ?って思うところも多い。ぶっちゃけ意味わかんねえとこばっか。

しかし、世の中の多くの若者が仕事やプライベートをつまらないと感じているのは、『多動力』の中で書かれているくだらない常識に縛られてるからじゃね?と最後には思えてくる!

とりま読み終えた今は、好きなこと、ワクワクすることをガンガンやっていきたい気持ちでいっぱいだから、このブログを書いている!好きなように、楽しいことにとにかくハマる、自由に生きる若者になれる、いい本なのかもしれないな!エネルギーが湧いてくる!

忙しい若者のあなたへ:多動力3行要約まとめ

※勝手に本を3行にまとめてしまう、暴挙の極みテンペスト。参考までに。

多動力3行で
  1. 自分の時間は徹底して守れ!バカは相手にするな!
  2. くだらない常識を疑え!本当に自分にとって大事なことはなんだ?
  3. 結論、ワクワクすることだけやればいいんだよ!

今の現状から脱出したい、何か変わりたいと感じている20代の若者のあなたは、読んだらキッカケになるかもしれない、刺激的なビジネス書!

ホリエモンの多動力読んでみた感想

社会人2年レイ
社会人2年レイ
『多動力』読んでみた感想を内容に触れつつ、具体的に書いていくぞ

多動力で面白い、タメになる、自分が変わるキッカケになりそうなところについてピックアップしたのでそこについて感想を書いていくぅう!

一つの肩書にこだわるな!

社会人2年レイ
社会人2年レイ
名刺に3つも4つも肩書を書くのがこれからのスタイル!

今までは1つの物事を20年、30年と経験を積み上げてきた凄腕の職人が大事だったが、これからの時代は違う!プログラマーであり、料理人であり、ブロガーであるような業界を超えて複数の能力・経験を持った人間が強い時代がやってくる!

全く違うジャンルの知識やアイデアが混ざり合うことで、未来を切り開く新しいモノが生まれていく内容に共感した。

ダイヤモンドがなぜ価値があるか?それは美しいからではなく、珍しいからだ

『多動力』著堀江貴文より

社会人2年レイ
社会人2年レイ
この一文がグッときた

それ自体の素晴らしさより、希少性の方が重要であり、それは最近のYouTubeやTwitter、フェイスブック、インスタなどをみていても感じることだ

例えば人気のユーチューバーは、誰もがやらないようなバカげたこと、すごいことをやっているからたくさんのファンがつくし、バズっている。

これからの人の価値というのは、いかにオリジナリティを持つことができるか?そしてそのためには、複数の業界(ジャンル)を渡り歩くことが必要不可欠だと感じたな

くだらない常識を疑え!

社会人2年レイ
社会人2年レイ
常識に囚われて何もできないのがヤバイ

とにかく日本人はバカ真面目すぎる、合理的に考えて良い方法があるならそっちの方がいいに決まってるってこと。私も理系人間だからわかりみがふけえ

今までの世代が作ってきた無駄な慣習・常識なんてものは、効率を低下させているだけのムダなモノなのでぶっ壊してしまえばいいと思うな。

『多動力』の中で言われていた、常識ぶち壊しマインドの中で気に入ったものをピックアップしたのがこれ↓

くだらない常識ぶち壊せ!3選
  1. 冷凍食品の方が手作り弁当より美味い
  2. 仕事に常に全力で取り組むやつは2流
  3. 電話で連絡してくるやつはバカ
社会人2年レイ
社会人2年レイ
最初意味わかんねーって思ったけど、本の中で合理的に解説されていて納得させられたわ

多動力とは次々と飽きてハマる力

社会人2年レイ
社会人2年レイ
俺は飽き性だけど直さなくていいみたいで安心した

「隙あらば自分語り!」していくんだが、私は飽き性でハマり症なのである。1つのことに飯食べるのも、寝るのも忘れて日が出てくるまでゲームや読書、動画を見たり、ブログ書いたりするくらいハマるのと、一気に熱が冷めてそれ以降放り出してしまうのを繰り返す人生。

だから、継続することがすごく苦手なため治そうとここ数年悩んでいた。だが、これこそが多動力であり、今後はこの力が必要になるってのがこの本のメインとなるとこ。

社会人2年レイ
社会人2年レイ
治さなくていいんかーい(歓喜)

ドンドンハマって、ドンドン飽きる。それを繰り返して、2,3,4と知識・経験を増やすことで全く新しいアイデアが生まれる、それこそが多動力!

あなたも好きなモノがあればトコトンハマればいい、そしてハマったもの同士を組み合わせればそこに価値が生まれるんだああああ!

「飽きる」ということは何もネガティブなことではない。飽きるというのは、慣れて、余裕が出たということだ。大事なことは、飽きたらすぐに捨てることだ

『多動力』著堀江貴文より

1日24時間ワクワクで埋め尽くそう

社会人2年レイ
社会人2年レイ
楽しいことだけやればいい

おもしろい人たちとおもしろい時間を過ごす。その結果、偶然のようにアイデアが生まれ、仕事につながり、遊びにもつながる。1日24時間をできるだけ「ワクワク」することだけで埋め尽くしている。その方法はこの本で全て書き尽くした。

『多動力』著堀江貴文より

ホリエモンは世間からいろいろ言われているが、あれだけ話題になり、結果も残しているのはやはりすごいと思う。それが率直な感想だ。

そのホリエモンの根底、奥の奥は「楽しいことをとことんやる」それに尽きている、それがこの著書『多動力』でわかったことである。

私も好きなことをとことんやってみよう。その結果何が起こるのか?今はワクワクしている。

多動力感想まとめ

社会人2年レイ
社会人2年レイ
暴論も多いが、生き方を変えるキッカケになる一冊

ホリエモンの出るテレビや、ニュース、ツイートなんかを目にしても暴論が多い印象しかなかった。この本を読んでもその感想は変わらないが、暴論だからこそ人を動かす力がありそうなというのが感想。

どのビジネス本、啓発本も良いことは書いてある。だけど、それを読み終えたことで実際の生活が変わる人がどれだけいるだろうか?というのは、私がいつも疑問に思うことである。

そして私もその1人だったのだが、この『多動力』は違った。読み終えたあと、前々からやってみたいと思っていた本のレビューを、このブログに書くということを私は2時間かけて夢中になってやっているのである。

社会人2年レイ
社会人2年レイ
なんか毎日つまらないなー、楽しいことないかなー

こんな風に思ってた私だったが、『好きなこと、ハマれること』をとことんやれば何か変わるかも?よーしやってみようと思えるだけのことが書いてあった。

本を読んで人生が変わるなんてのは大げさだが、何か変わるキッカケを探している若者のあなたはぜひ読んでみるといいかもしれない。って感じで『多動力』の感想レビューを終えようと思う

社会人2年レイ
社会人2年レイ
エネルギーが湧いてくる一冊だった

好きなことの方が金持ちになれるはず

最後に私のチラ裏でも。『好きなことの方が金持ちになれるはず』について。

社会人2年レイ
社会人2年レイ
大金もちになりたいいいいい!どうしたらいいんやややあああ

私はこんな風に毎日悩んでいるわけだが、この前、ある問いが自分の中に生まれた。

好きなこと嫌いなことどっちをやれば大金持ちになれるのか?

今やっているサラリーマンの仕事は嫌いな仕事である。一生懸命やればそれなりにやれば結果は出るが、とりま嫌いなことである。そして例えば、パソコンを使うことが私の好きなことである。このブログを書くのも私にとって好きなことである。

どっちをやっていけば、大金持ちになれるか?私の今の結論は、『好きなことの方が大金もちになれる』である。

だって、好きなことの方が知識も深いし、モチベーションが高いから作業量も増やしやすい。比べるまでもなかったのである。

大学3年生アキラ
大学3年生アキラ
でも好きなことで生きている人の方が少なくない?
社会人2年レイ
社会人2年レイ
それな。だからみんな辛いんや。

だが、世の中の大半の若者は私と同じく、嫌いなことをやりながら、金持ちになりたいと夢見ていると思う。そこにすごく矛盾を感じるから、辛いんだと思う。

だから私は今の嫌いな仕事はやめて、いつかは大金持ちになるため、好きなことを仕事にできる職に転職しようと考えている。

その為にいろいろやっていく、まさにこの『多動力』を生かして大金を掴むことを夢見る、そんな旅路の途中ってとこ・・そんな葛藤を抱える若者のリアルを綴っていく当ブログ(若者ライフ)を今後もよろしくっ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。